前へ
次へ

季節に合わせて化粧品を使い分けています

毎年、3月になると春用の化粧品に切り替えることが多いです。
冬の間はずっと保湿を重視した化粧品を使っていますが、3月以降は保湿に加えて紫外線対策もできる化粧品を愛用しています。
中でも特に欠かせないのが、UVカット機能を備えている乳液です。
化粧水をお肌になじませた後、乳液を顔全体にムラなく塗るだけで紫外線対策ができるのが魅力です。
メイクをして出かけるときはもちろんのこと、ノーメイクのまま自宅で過ごすときも、UVカット機能がある乳液を塗っておけば、手軽に紫外線対策ができるので手放せなくなりました。
ちなみに、5月以降になったら、それだけでは十分に紫外線対策ができないのではないかと不安に感じるので、さらにUVカット機能があるファンデーションやフェイスパウダーを塗って紫外線をカットしています。
紫外線対策を続けていると、お肌を白く保てるだけではなく、シミやシワ、たるみといったお肌のトラブルを予防できるので、これからも継続していきたいと思っています。

Page Top